【解決】WordPressにログインできない4つのケースとその対処方法

【解決】WordPressにログインできない4つのケースとその対処方法

ウェブ太

ぎゃーWordPressにログインできない〜

WordPressは時々かなり意地悪です。何かの原因でたまにログインができなくなる時があります。。。

担当者としたら洒落になら〜〜〜ん!ほんとうに勘弁してください(泣)

このような時の対処や解決方法を記事にしました。WordPressの運用・更新にお役立てください。

この記事でわかること
  • WordPressにログインできなくなる時のケース
  • ログインできなくなったケースの対処や解決方法

これで次からは焦らずにすみます!ってこの記事を忘れなければですけどw

WordPressにはログインできない4つのケースがある

ググって確認しましたが、ログインできないケースは4つありました。私の場合はプラグインが原因というのがわかっていましたので、そのケースは1番はじめにしています。

MEMO
  1. プラグインの影響でログインできない場合
  2. Cookieによってログインできない場合
  3. ユーザー情報が違っていてログインできない場合
  4. いきなりNot Foundが表示される場合

通常のログイン方法は知っている前提でお伝えします。WordPressのログイン方法はバズ部さんの記事が参考になります。

参考 WordPressのログイン方法バズ部

ケース1:プラグインの影響でログインできない場合の対処方法

下記のWordPressのプラグインを入れている方は要注意です。操作をうっかり間違えると容易にログインできなくなります。

ログインできなくなるプラグイン
  1. login lock down:ログイン時セキュリティ強化プラグイン
  2. SiteGuard:セキュリティ強化プラグイン

login lock downでログインを失敗した場合の解決策

login lock downでログインを何度か失敗するとログインができなくなります。その回数はプラグインの設定値により変わります。

ウェブ太

すっかり忘れており本当に焦りました・・・

その場合の解決方法は1つで、login lock downのプラグインフォルダをリネームして、プラグインの効力を消すことです。

login lock downのプラグインフォルダをリネームする方法

WordPressをレンタルサーバーで運用されている方なら、理解しやすいと思います。

リネームの方法は2つです。FTPソフトから変更する方法とレンタルサーバーの管理画面から変更する方法です。

MEMO
  1. FTPからサーバーに直接アクセスしてリネームする
  2. レンタルサーバーの管理画面からリネームする

プラグインの場所は下記にあります。レンタルサーバーでWordPressをインストールした場所です。

リネームするフォルダ
  • 階層:サイト名のフォルダ/public_html/wp-content/plugins/login-lockdown
  • リネーム例:login-lockdown_

レンタルサーバーはエックスサーバーを利用しています。「public_html」は、エックスサーバーだけの階層名かもしれないのでご注意ください。

WordPressのインストールフォルダの中にはかならず「wp-content」があるので、その中の「plugins」の中の「login-lockdown」を探してください。

ファイル名の変更(リネーム)は「login-lockdown」フォルダの文字の最後に「 _ 」アンダースコアをつければ良いです。

ケース2:Cookieによってログインできない場合の対処方法

Cookieってなんだ?という人はこちらを参照ください。

クッキー(Cookie)とは、Webサイトの訪問者の情報を一時的に保存するための仕組みであり、それぞれのユーザーの識別を目的としています。具体的には、IDや閲覧情報などを記録しておき、再びそのWebサイトを訪れた際にスムーズに情報を提供できるようにしています。クッキー(Cookie)はパソコンやスマートフォンに保存されますが、ファイルサイズが小さいため空き容量を減らす原因にはなりません。

参考サイト:ワンマーケティング

ウェブ太

あらためて勉強になります!

このCookieがいたずらをすることがあるようです。そのせいでWordPressにログインできなくなるケースも。

Cookieでログインできない場合の解決策

この場合の解決方法は、Cookieに保存されているWordPressのログイン情報を削除すれば終了です。

ブラウザーの設定画面からCookieの情報を削除してください。

すべて削除してしまうと、普段利用しているサイトの分も削除してしまいますのでご注意を。

各ブラウザのCookie削除方法

Cookieを削除してから、再度ログインしてみてください。

ケース3:ユーザー情報が違っていてログインできない場合の対処方法

これはWordPressの管理画面から解決ができます。パスワードリセットの要領で、WordPressの登録メールアドレスにリセットメールから変更します。

ユーザー情報を間違えてログインできない場合の解決策

WordPressのログイン画面の下部にある「パスワードをお忘れですか ?」をクリックすれば、次の画面でパスワードリセットが可能です。

ユーザー名、またはメールアドレスを入力すれば、パスワードのリセット手順が記されたメールが送信されます。

ケース4:いきなりNot Foundが表示される場合の対処方法

これはWordPressのインストール初期によくやってしまったエラーです。

少し厄介ですが、回復は可能ですので焦らず対応しましょう。

Not Foundが表示される場合の解決方法

こちらの「Web幹事」さんのサイトが参考になります。

参考 WordPressのログイン方法とログインできない場合のトラブルシューティング【5選】Web幹事

まとめ:ログインできない場合はまず深呼吸

4つのケースを見てきました。また自分もこのケースをすべて経験していますが、最終的にログインできないことはありませんでした。

ウェブ太

まずは深呼吸して、心を落ち着かせてから対応しましょう!