Amazon Mastercardの即時審査(テンポラリーカード)で購入するにはどうしたらいいの?

Amazon Mastercardの即時審査(テンポラリーカード)で購入するにはどうしたらいいの?

Amazon Mastercardカードを申し込んだけど、審査やカード到着まで待てないという人が利用できる、Amazonサービスで即時審査というのがあります。

ウェブ太

カードの申込みはしたけれど、テンポラリーカードってどのように使ったらいいのかわからない!

という人のための記事です。実際自分もAmazonですぐに購入したい商品があったのですが、かなり迷ってAmazonのコールセンターに電話してしまいました(汗)

Amazonの即時審査サービスって使い方の説明がイマイチわからなくて、とってもわかりづらかった・・・

説明してくれているサイトはたくさんあるんですが、実際にどのように使えば良いのか、わかりやすく説明してくれているサイトが見当たりませんでした。

ウェブ太

私の検索能力が低いからでは・・・

でもご安心ください!Amazonのテンポラリーカードは実は、簡単に利用できるすぐれものサービスでした。

Amazonの即時審査サービスとは?

Amazon Mastercardの即時審査サービス

通常クレジットカードは、申し込みをして審査が通りカードが発行されないと使えません。

ただAmazon Mastercardがすごいところは、申し込みをしてから、審査が通過していない時でもカード利用ができるという点。

カードが来てからだって焦る必要なくない?と思われるかもですが、緊急で必要な場合には非常に助かる仕組みですよね。

それがAmazonの即時審査サービス(テンポラリーカード)のことなんです!

ウェブ太

要は即時発行してくれる仮カードです

Amazonのテンポラリーカードの説明

Amazonの即時審査サービスとは?

Amazonの詳しい説明はこちらにあります。

Amazon Mastercardを申し込む際の説明がわかりやすかったので、そちらを紹介します。

即時審査サービス すぐにAmazonでのお買い物をご希望の方は、「即時審査サービス」でのお申し込みが便利。 Amazon Mastercard発行までの間、「Amazonテンポラリーカード」を即時に発番します。(即時審査サービス利用可能時間:毎日9:00~19:00) <Amazonテンポラリーカードとは> 即時審査サービスをご利用いただいた場合のみ発番される、利用可能枠3万円の仮カードです。 Amazonテンポラリーカードは番号のみが発番され、実際のカードは発行されません。テンポラリーカード番号はお申し込み時に使用したAmazonアカウントへ自動で登録されるので、そのままお買い物にご利用いただけます。 テンポラリーカードでのご利用分も、商品発送後にAmazonポイントが加算され、すぐにご利用いただけます。

参考サイト:Amazon Mastercardクラシック

利用可能枠は3万円ということです。

Amazon Mastercardの本審査からクレジットカードの到着までが、約1週間から2週間くらいなので、ある意味十分な金額(可能額)ではないでしょうか。

三井住友銀行のAmazonコールセンターに電話して聞いてみた

実際にAmazon Mastercardクラッシックを申し込みしたのですが、テンポラリーカードを使えるような画面ではありませんでした。

そこで実際に窓口へお問い合わせしてみました。

お問い合わせ内容:テンポラリーカードが使えないようなのですが?

Amazonのサイトやアプリで確認しても、テンポラリーカードのような存在の画面はありませんでした。

そこで聞いたのが三井住友銀行のAmazonコールセンターです。

ウェブ太

テンポラリーカードが使えないようなのですが?

電話担当

お客様の場合ですと、、、即時審査の時間帯に申し込みされていないので使えません。

えっ!?即時審査って申し込みの時間帯があったの?

あるんです!さきほどの説明の中にも利用可能時間として記載されていました。下記の赤線の部分です。

Amazon Mastercard発行までの間、「Amazonテンポラリーカード」を即時に発番します。(即時審査サービス利用可能時間:毎日9:00~19:00)

参考サイト:Amazon Mastercardクラシック

わたしの場合は申し込みをしたのが夜の22時ごろだったので、完全に利用可能時間をすぎていたんですね。。。

ウェブ太

すみません、テンポラリーカードを使いたいので申し込みを破棄してよいですか?

電話担当

は、はい。それは大丈夫ですけど・・・

今回申し込んだ内容を破棄して再度、テンポラリーカードを利用できる時間帯で申し込みしました(泣)

ウェブ太

何もそこまでしなくても・・・

実際にAmazonの即時審査サービスを使ってみたよ!

Amazon Mastercard クラッシックの発行までの間で、しかも3万円以内しか使えないテンポラリーカードを使いたいだけで、再度申し込みをしてしまった私です。

ここから申し込みしました

画面でわかる即時審査サービスかどうかの違い

画面からわかるので、実はよく見ればわかるというものでした。

ウェブ太

普通は見落としますよね(汗)

即時審査ができる時間帯でのボタンはこちら

即時審査ができる時間帯が朝の9時から夜の7時まで。その間に表示されているページ画面がこちらです。

Amazon tenporari card190704 001 mousikomi 2

この赤い矢印が指している緑のボタンから進めば、即時審査が可能になります。

即時審査できない時間帯でのボタンはこちら

わかりやすいですね。たしかに即時審査という文字が一切ありません。

しかもボタンの横に小さく「即時審査」の訴求がされています。※赤枠部分

Amazon tenporari card190704 001 tite

テンポラリーカード(仮カード)とはいえ、ほぼ本番そのものカードでした

こちらはアプリの画面ですが、テンポラリーカードとしてクレジットカードが追加されていました。

Amazon tenporari card190704 002 2

見慣れないカードですが、たしかにAmazon Mastercard クラシックっぽいカードデザインです!

つぎの画面ではテンポラリーカードの表示が出てました!

こちらのカードを選択してお買い物をするだけで、テンポラリーカードが使えたんですね。

Amazon tenporari card190704 003 2

めちゃくちゃ簡単すぎて逆に拍子抜け〜(泣)

本当にポイント還元率は2%なのか?そこが心配でした

Amazon Mastercard クラシックの申し込みなので、ポイント還元は2%のはず・・・ですよね。そこが少し心配でした。

テンポラリーカードとはいえ、本番のAmazon Mastercard クラシックと同じく2%還元になるはずです。実際購入したのはポイントがつかない商品でしたので検証になりませんでした(汗)

Amazonというサイトは、個人や企業がAmazonの仕組みを使って、AmazonのECサイトで売ることのできるため、Amazonでないと基本はポイントがつきません。

もちろんポイントを付けて販売している個人や企業でも存在しているので、必ずしもAmazon以外はつかないとも言えず難しいところです。

ウェブ太

Amazonもすべてが一律ポイント還元だったら良かったんですけど・・・

まとめ:即時審査サービスは使ってみたら簡単だった

いまから思うと考え過ぎだったと思うほど、意外と簡単に即時審査のテンポラリーカードは使えました。

Amazonで購入される機会が多い方は、ぜひAmazon Mastercardを検討してみてください。

Amazon Mastercardの申し込みはこちら

それではネットでのお買い物で人生が楽しくなるように!
(^O^)/