寝る前に飲むと超美味しい!夏におすすめアイスミルクココアの作り方

寝る前に飲むと超美味しい!夏におすすめアイスミルクココアの作り方

飲み物の中でも甘いココアが大好きなウェブ太です!

アイス派? ホット派?あなたはどちらのココア派?と言われたら、私は当然アイス派と答えますww

暑い季節にピッタリな、美味しいアイスミルクココアの作り方をご紹介。

ココアの濃厚さと、冷たくて甘くてさっぱりしたミルク感がたまりません!ぜひ暑い夜の寝る前に飲んでみてください。

ウェブ太

めっちゃ美味しいので、やみつきになります!

こちらは美味しいホットミルクココアの作り方です。冬にはやっぱりホットがおすすめw

身体も心も温まる!冬におすすめホットミルクココアの作り方身体も心も温まる!冬におすすめホットミルクココアの作り方

美味しいアイスミルクココアの作り方

アイスミルクココアの材料や道具

材料

材料は下記の3点があればOKです。

    アイスミルクココア1人前の材料

  1. ピュアココア(純ココア):小さじ1杯
  2. 砂糖:小さじ1〜2杯
  3. 牛乳(ミルク):マグカップ1杯
材料のピュアココアにはこだわりたい!

ピュアココアにはこだわりたいです!だって何より美味しいですから。

ただちょっとお値段が高いのが玉にキズです。でもですね、高くてもOKとなるほどの美味しさや身体へのメリット(栄養)があると思っています。

唯一あるデメリットとしたら、自販機で売っているミルクココアは飲めなくなることは間違いありません。

こだわるなら下記の2点がおすすめ!

どう違うのか?2つのココア

二種類のピュアココアを使いましたが、バンホーテンのピュアココアが美味しかったです。

森永のピュアココアは多少安いですが、ジップロックな袋に入っているので、スプーンでの取り出しや収納的な保管には少し不便だったのでマイナス点でした。

森永製菓 純ココアパッケージ写真

その点バンホーテンはスチール缶タイプなので、取り出しやすく保管もしやすい仕様で断然おすすめはバンホーテンのピュアココアです!

バンホーテンのピュアココア パッケージ画像

量は調整してください。味の好みもありますので(甘めが好きでない場合も)1回目はお試し感覚で作ってみる。

1回目の反省点をいかし、2回目・3回目で美味しいアイスミルクココアを仕上げるイメージです。

道具

材料は下記の2点があればOKです。

  1. マグカップ:500ccほどの大きさ
  2. 小さじ:ココアと砂糖は分けています

いずれも家にあるもので事が足ります。

アイスミルクココアを作る段取り

段取りはとっても簡単です。ココアや砂糖をマグカップに入れて、少量のミルクと一緒に混ぜ合わせます。

ペースト状に混ぜたら、最後にミルクを入れるだけ。美味しいアイスミルクココアの完成です。

  1. ココアと砂糖をマグカップに入れてまぜる
  2. 少量のミルクを入れてペースト状になるまでまぜる
  3. 残りのミルクを入れて、さらにかきまぜる
  4. 美味しいアイスミルクココアの完成

実際にアイスミルクココアを作ってみよう

今回はバンホーテンのピュアココアを使って作っていきます。

これがバンホーテンのピュアココアのパッケージ

開封の儀ではありませんがww新品のアルミの缶の蓋をあけるとこんな感じ。

バンホーテンのピュアココアの蓋を取ったところ

さらにアルミっぽい蓋をはがすとピュアココアの登場

バンホーテンのピュアココアのアルミの蓋をとったところの画像

プ~ンとココアのかぐわしい香りがしてきます。(ゴクリ)

バンホーテンのピュアココアってこんな感じ

ピュアココア(純ココア)をマグカップに入れる

順を追いながらアイスミルクココアをの作り方を説明していきます。

まずは小さじに1杯ほど、ココアを入れます。

マグカップにココアを入れる画像

ココアと砂糖を入れて、しっかりと混ぜます

マグカップにココアと砂糖を入れます。

マグカップに砂糖を入れているところの画像

わが家ではきび砂糖を使っています。白い砂糖より健康に良いらしいです。

ココアや砂糖は最初、固まりがありボロボロとしています。

マグカップでココアと砂糖を入れて混ぜている画像

そのボロボロをサラサラの粉になるまでかき混ぜます。ツートーンでマーブルのようなココアと砂糖が、薄いココア色になるまでかき混ぜます。

マグカップにココアと砂糖を入れてメチャクチャかき混ぜている画像

少量のミルクを入れてペースト状にする

マグカップにミルクを注いでいる画像

小さじ2杯弱くらいでしょうか?多すぎるとペースト状にできません。

ペースト状にできないと、粉々な失敗したココアになってしまいます。なので入れすぎに注意しましょう。

ペースト状のココアを練っていく

ミルクを調整しながら、ココアと砂糖のペースト(練り物)を作るイメージです。どんどん混ぜていきます。

ココアを練る様子①

かき混ぜるというより、練っていくかんじです。

ココアを練る様子②

練っていくと、結構な力が必要なため、軽く腕が筋肉痛になります。

ココアを練る様子③

かき混ぜているスプーンにザラザラ感が無くなるほど練り込みます。

風味もチョコレートみたいです。これだけで美味しそう。

ココアをペースト状にするとこんな感じになるよ

これまでくればココアペーストの完成です。

失敗したココアペーストの状況

ココアペーストはなぜかネットリとした練られたペースト状でないと、飲む時のココアが粉っぽくなってしまいます。

粉々しいココアペーストの様子①

原因としては粉の量に対してミルクの量が多いため、ねっとりとしたペーストにならないのが原因です。

ほら、見るからに粉っぽくてザラっぽくないですか?

粉々しいココアペーストの様子②

これはこれで美味しいのですが、わたしは粉々しいアイスミルクココアを失敗ココアと言っています。

打開策としてはレンジでチンすれば、溶けるのではと思います。わたしはこの失敗ココアで飲んじゃいますがww

ミルクを入れて、さらにかき回す

ミルクを少しづつ入れながら、かき混ぜていきます。

ミルクを少しづつ入れながらかき混ぜている様子

ココアペーストが成功していると、きれいなココア色のミルクココアがどんどん完成していきます。

ミルクをさらに入れてアイスミルクココアにしていく様子

ミルクをどんどん増やして完成させていく様子

アイスミルクココアの完成

このようなきれいなココア色の見た目になると完成です。

アイスミルクココアの完成

完成だぁ〜〜〜

本当に美味しいので、ぜひお試しください。

ウェブ太

夜寝る前に飲むとぐっすり寝れる・・・気がします。大好きな味ですね。
失敗ココアはこんな感じの出来具合

うわぁ〜粉々しいですね。。。(苦笑)

失敗したアイスミルクココアの粉々しさ画像①

アイスミルクココアのすすめ

ココアのもたらす健康面での7つの効果

ココア、カカオの効果

ココアは身体に良い食品と聞いていましたが、実際はどうなの?と健康なことには縁のない自分がググってみました。

ココアの7つの健康効果

  1. ウオーミングアップ効果が持続する
  2. 動脈硬化を抑制する
  3. 脳の機能を改善する
  4. 血流を促し、冷え・むくみを解消する
  5. 血圧を改善し、血管の健康を保つ
  6. メタボを予防する
  7. 紫外線による肌ダメージを軽減する
参考サイト:NIKKEI STYLE

ココア効果すごすぎね(;・∀・)

こんなにあるんですねココアの効果って。。。

自分の場合、砂糖を多めに入れるので、それほど効果として良くないかもしれませんが、この暑い夏は当分アイスミルクココアを飲む夜が続きそうですw

まとめ:小さい頃の森永ピュアココアの思い出

森永のピュアココアの思い出

そもそも、なぜこのようなアイスミルクココアを飲もうと思ったのかは、祖父が飲んでいた記憶がうっすらとあるからです。

古い木造の家でしたが、モダンなタンスの上の引き出しを開けると、森永の純ココアが入っていました。

食べ物だとはわかるのですが、どのように食べるものか?と聞いて作ってもらった記憶があります。味などはまったく覚えていませんが、ホットミルクココアだったような。

印象に残っているのは森永のピュアココアのかっこいいパッケージでした。ココア色に金色(当時金色だったか忘れました)のデザインはいかにも美味しそうです。

そんな思い出というか、すり込みのような幼少期の記憶がココアを飲ませているのかもと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください