JREポイントにしたらビューサンクスポイントのチャージがとっても簡単で便利になったお話

JREポイントにしたらビューサンクスポイントのチャージがとっても簡単で便利になったお話

ビューサンクスポイントって、使っているクレジットカードへのポイント交換(チャージ)がとっても面倒で、何度かポイントの期限が切れそうになったウェブ太です!

なぜならチャージする場合は、駅にある(エキナカATMと呼ばれている)ビューカードATM「VIEW ALTTE」というボックスを利用しないとなので、個人的に非常に面倒でした(他に方法があったらすみません。)

ところが!JREポイントという、とっても簡単にチャージできる仕組みが、いつの間にかできていたんです・・・

いや〜これにはビックリしました。JREポイントならわざわざ、駅にあるビューカードATM「VIEW ALTTE」を利用することも必要ありません。

ウェブ太

  • ビューサンクスポイントの交換が面倒!
  • JREポイントって何だろう?
  • JREポイントへの移行どうやるの?

この記事を読めば、ビューサンクスポイントのATM窓口での交換(チャージ)のわずらわしさから開放されます。JREポイントという新しいサービスを使えば、あなたのスマホ生活が(ちょっぴり)便利になることを保証しますw

ビューサンクスポイントへの移行(チャージ)が面倒だった理由

エキナカATMとよばれているビューカードATM「VIEW ALTTE」の画像

ビックカメラSuicaカードがわたしのメインクレジットカード(になっちゃいましたが)それなりの利用額がありました。

なぜなら通勤に使う定期費用(6ヶ月分)が大きい金額です。このカードに振り込んでいるので、年間で貯まるビューサンクスポイントは、毎年1万ポイント以上になっています。

でもビューサンクスポイントのチャージ(交換)って非常に面倒くさかったんですよね。。。

なぜかというと

面倒だった理由:VIEW ALTTEでしかチャージができないこと

「VIEW ALTTE」とは駅にあるビューカードATMのことです。写真のような駅にあるボックスを、使ったことはないにせよ、一度は目にしたことがあるのではと思います。

この駅にあるATMのようなボックス「VIEW ALTTE」でしか、クレジットカードへのチャージ(ポイント移行)ができなかったのです。(他に方法があったらすみません)

View会員専用のWebページではポイントが確認できるだけ。ネットで移行させることもできませんでした。

ウェブ太

VIEW ALTTEでのチャージって実は意外と面倒。ポイントも期限があって交換忘れたり・・・

これが以前までのビューサンクスポイントの移行(チャージ)方法でした。それがJREポイントになってから、本当に変わったんです。

JREポイントって何ですか?

JRE POINTはじめてガイドのページ画面

そもそもJREポイントとは何でしょうか。JREポイントのはじめてガイドが参考になりました。詳細は下記のリンクを参照ください。

参考 JRE POINTはじめてガイドJRE POINT WEB

JREポイントはSuicaやViewのポイントシステムを統合した仕組みのこと

JRE POINTとは

JRE POINTは、お客さまのスタイルに合わせて、さまざまな貯め方、使い方ができる、便利なポイントサービスです。

JRE POINT WEBサイトに登録すると、駅ビル等のご利用や、登録したSuica、登録したビューカードのご利用等で貯めたポイントをまとめてご利用いただけます。

参考サイト:はじめてガイド

さいきんJREのクレジットカード広告をよく目にします。そのJREを利用するのはもちろん、Suicaカードやビューカード(クレジットカード)の利用でも大丈夫なんです。

つまりSuicaやビューカードのバラバラだったポイントが、JREポイントに統合できるんです!

ウェブ太

むむっ、これは便利ですぞ!

何もしなければそのまま変わらないので、このメリットを活かすには、JRE POINT WEBサイトの会員になる必要があります。

JREポイントのメリット

ポイントが統合されたので、今までのようにSuicaカードや、Viewのクレジットカードごとに交換対応する必要がありません。JRE POINT WEBサイトですぐに交換してチャージ可能です。

JREポイントを貯める・使う相関イメージ画像

JRE POINT WEBのポイントを貯める・使う相関図のイメージ画像

また貯まったポイントは同じように、駅ビルで使ったり、Suicaにチャージしたり、Suicaグリーン券に交換することも可能です。

ウェブ太

もちろん無料だしデメリットは見当たらないので、わたしは速攻で会員登録しちゃいました。

JREポイントの登録・移行方法は4ステップ

そんな便利なJREポイントの会員登録やポイントサービス登録、ポイントチャージまで4ステップで完了します。

サービスの正式名称は「JRE POINT」のようですが、当サイトでは「JREポイント」と「JRE POINT」が混在するのを了承ください。

ステップ1:JRE POINT WEBサイト会員仮登録

まずは仮登録からです。なんで仮登録から始めないと駄目なの?と思っても、JREのルールなのであきらめましょうw

JREのトップページから新規登録

JRE POINTのトップページから新規登録画面

JRE POINTのトップページへいきます。会員登録していない方は新規登録から進みます。

最初は会員仮登録から

JRE POINT WEBサイト会員仮登録の入力
JRE POINT仮会員登録ページ

メールアドレスやパスワード(2回)を入力したり、規約確認などチェックしていきます。

JRE POINT WEBサイト会員仮登録の入力確認
JRE POINT仮登録ページの確認画面

入力内容の確認画面です。「仮登録する」ボタンをクリックします。

JRE POINT WEBサイト会員仮登録の完了
JRE POINT仮会員登録の完了画面

入力、確認が完了しました。登録のメールアドレスに、会員登録申込み受付けのメールが配信されました。

JRE POINT WEBサイト会員の登録申込みの受付メール
JRE POINTでの仮登録からのメール確認画面

入力したメールアドレス宛に確認メールが来ます。

これで会員の仮登録が完了しました。ここまではまだ会員仮登録のようです。まだまだ続きます。

あとでJRE POINTに登録するポイントサービスを設定するまで、この会員登録は完了しない仕組みのようです。

ステップ2:JRE POINTにポイントサービスを登録する

ポイントサービスを登録して会員登録が完了します。よく見るとステップ1では、JRE POINT WEBサイトの会員仮登録でしたが、今回は会員登録となりました。

ウェブ太

「仮」が無くなってます!

JRE POINT WEBサイト会員の本登録

勝手に本登録と見出しを書いてしまいました。ステップ1が仮登録、ステップ2が本登録です。

JRE POINT WEBサイト会員登録の画面

先ほど仮会員登録で設定した、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

第2パスワードの設定

JRE POINT WEBサイト会員登録の第二パスワード設定画面

第2パスワードを入力します。4文字以上8文字以内なので気をつけてください。わたしは一時的に忘れてしまい、何度もエラーになりました。

最初になんで第2パスワードが必要かわかりませんでした。後でわかったのですが、会員ページに遷移した時に入力する必要があります。

第2パスワードの必要性とは?
会員情報の確認や修正は個人情報という大事な情報なので、セキュリティレベルを上げるため(JRE POINTのサイトがポリシーとして)実施していると思われます。

ウェブ太

会員としては面倒なひと手間ですけど、セキュリティのためなら良いかと思いました!
第2パスワードを忘れても再設定が可能

第2パスワードを忘れてしまったのですが、再設定が可能です。安心して忘れてくださいw

と言っても、当初設定した内容を忘れたらNGです。

登録したいポイントサービスの選択

JRE POINT WEBサイト会員登録の登録ポイントサービスを選ぶ画面

登録したいポイントサービスを選択します。ビューカード、JRE POINT、Suicaが選択できます。

ポイントサービスの種類を選択
JRE POINT WEBサイト会員登録のSuica種別の選択画面

モバイルSuicaを選択しました。種類は後で追加・変更も可能です。

登録したいポイントサービス関連の情報入力その1
JRE POINT WEBサイト会員登録のSuicaの会員情報の登録画面

モバイルSuicaに設定している会員情報を入力します。

わたしはメールアドレスでした。Suica識別IDってなんだと思いつつ。。。

ウェブ太

ここのメールアドレスは結構忘れがちなので注意しましょう。わたしは忘れてしまい四苦八苦しました(泣)
登録したいポイントサービス関連の情報入力その2
JRE POINT WEBサイト会員登録】Suicaに設定している個人情報の入力

続いてモバイルSuicaに設定している個人情報の入力です。

入力した情報の確認
【JRE POINT WEBサイト会員登録】確認画面

入力した内容確認です。

JRE POINT WEBサイト会員登録の完了画面
【JRE POINT WEBサイト会員登録】モバイルSuica設定完了

これでJRE POINTにモバイルSuicaの設定ができました。

仮登録からはじまったJRE POINT WEBサイト会員の本登録が完了しました。

JRE POINT WEBサイト会員登録の完了メール
【JRE POINT WEBサイト会員登録】WEBサイト会員登録完了のメール

おつかれさまでした。WEBサイト会員登録完了のメールが届いたら、晴れてJRE POINT会員となります。

ステップ3:JRE POINTにその他のポイントサービスを追加する

JRE POINT会員になったら、その他に登録しているビューカードやSuica、JREカードなども登録しちゃいましょう。なぜなら・・・

ウェブ太

JRE POINT会員のメリットである、各ポイントサービスの一元管理が可能だからです!

JRE POINTはポイントサービスの複数登録が可能です。わたしは次の登録として、メインのビューカードである「ビックカメラSuicaカード」を登録しました。

さきほどのステップ1では新規登録ボタンでしたが、今度はJRE POINT会員になっているので、通常のログインボタンから進むことができます。

JRE POINT WEBサイトへログイン

【JRE POINT WEBサイト会員登録】ログイン画面

ログインはユーザーID(メールアドレス)とパスワードです。パスワードは第2パスワードと間違えないようにしましょう。

ウェブ太

わたしの場合「1PassWord」で登録していたのですが、第2パスワードが入力されてしまうので何度もエラーになりました(泣)

ビューカード登録ナビでビックカメラSuicaカードを登録

まずは、JRE POINT WEBのトップページに(ログイン状態で)進みます。

JRE POINT WEBのトップページ画面

JRE POINT WEBのトップページから、赤枠のリンクをクリックして登録に進みます。

設問にそって選択肢を選んですすむ
ビューカード登録ナビの画面イメージ

ビックカメラSuicaカードを登録したかったので、右側のその他のビューカードを選択。

ビューカード登録ナビでサービス選択した画面イメージ

JRE POINT会員で、登録済みカードがあったので「はい」を2回選択し「登録方法を確認」ボタンをクリックして次に進みます。

ビューカード登録ナビで登録ポイントサービスの確認と変更画面への遷移画面イメージ

あれっ?「ビューカード追加のお手続きは不要です。」と赤い矢印の後ろに書いてありません?

自分で登録しちゃったんでけすどぉ〜〜〜(泣)

ウェブ太

いま記事を作成していて気が付きました。。。

自動登録されるんでしょうか?裏の仕組みがわかりませんよね・・・だったら会員登録した時点で登録しておいてよ〜と思いました(泣)

登録したいポイントサービスの種類を選択

登録ポイントサービス確認・変更画面イメージ

気を取り直して(何ごとも無かったかのように)ビューカードの「登録する」ボタンをクリックします。モバイルSuicaは登録済みなので、情報が掲載されていました。※モザイク部分です。

ポイントサービスの登録:ビックカメラSuicaカードの場合

自動登録かは別にして、登録方法をお伝えしていきます(苦笑)JRE POINT番号を入力してくれと書いてあります。

ウェブ太

JRE POINT番号って何でしたっけ?

はじめて聞いたような名称の「JRE POINT番号」ですが、赤枠の部分から確認ができそうです。電話や明細の確認は面倒だなと思ったので、VIEW’s NETから確認しました。

JRE POINT番号を入力する登録画面イメージ
VIEW’s NETのWebサイトでの「JRE POINT番号」確認方法

VIEW’s NETのトップページで、上部のタブから「ポイント照会」をクリックします。

VIEW's NETのトップページからポイント照会ページに遷移して最初の画面

最初JRE POINT番号なんてどこにもないやん!と思ったら一番下部にありました。なので最下部までスクロールします。

VIEW's NETのトップページからポイント照会ページに遷移して最初の画面から最下部までスクロールして「JRE POINT番号があった画面

ウェブ太

はっきり言って、気がつきにくいです。

これがあなたのビューカードのJRE POINT番号です。さきほどの画面の4つにわかれた入力欄に数字を入力していきます。

注意
クレジットカード番号ではないのでご注意ください!
番号を間違えたときのエラー画面
JRE POINT番号を間違えて入力したエラー画面イメージ

最初は間違えてクレジットカードのカード番号を入れてしまいました。だって4つの区切りが、クレジットカード番号に似てませんか?なので上記の画像のようなエラーが出てしまいました(泣)

ポイントサービスの登録内容の確認

JRE POINT番号の確認画面

JRE POINT番号の確認画面です。問題なければ「登録する」をクリック。

ポイントサービスの登録完了

JRE POINTのポイントサービス追加の登録完了画面

登録完了の画面です。登録メールアドレスに完了通知が届きます。

ポイントサービスの追加完了メール

JRE POINTのポイントサービス追加の完了メール

これでビックカメラSuicaカードが登録されました!

ステップ4:ビューサンクスポイントをモバイルSuicaへチャージする

さぁいよいよモバイルSuicaへのポイントチャージをしていきます。ここまで来たら、チャージするまで後少しです!

JRE POINT WEBサイトの会員ページに遷移

JRE POINTの会員ページでSuicaチャージ申込みボタンを押す画面

JRE POINTの会員ページから下の方にある「Suicaチャージ申込み」ボタンをクリックします。

チャージするSuicaを選択

Suicaチャージ申込みの入力1の画面イメージ

登録されているSuicaが出てきます。自分の要望するポイントサービスが登録されていなかったら、上記の「ステップ3」に戻りましょう。

チャージするSuicaを選択(クリック)して進みます。JEから始まるSuicaID番号が記載されていますので、複数登録していても識別は可能です。

交換するポイント数を入力

Suicaチャージ申込みの入力2のチャージしたいポイントを入力する画面

交換するポイント数にポイント数を入れます。間違えて現在のポイント残高よりも、高いポイント数を入れるとエラーになるので要注意。

ウェブ太

間違えて「30,000」と入力したらエラーになりました(汗)

交換するポイントとチャージ金額の確認

Suicaチャージ申込みの確認画面

SuicaのID番号や交換するポイント、チャージ金額の確認画面です。交換するポイントが、チャージ金額とイコールになるということですね。

交換するポイントとチャージ金額の完了画面

Suicaチャージ申込みの完了画面

チャージ金額の申し込みが完了しました。

チャージ申し込みの受取り方法を確認

その下に「チャージ申込みの受取り方法を確認する」とあります。そのボタンをクリックしてみると。

モバイルSuicaで受取りボタンを押した後の画面

モバイルSuicaで受取る方法が細かく記載されています。参考にできそう!と思いましたが、Android用のスマートフォン画面だったのでしょうか?iPhone 7でのSuicaアプリでの画面と違っていたので、参考になりませんでした。

そのさらに下に記載されていたのかも?ですが。

要注意:これでチャージが完了したのではありません!

上記(2つ上の画像)の完了画面にも「チャージ申込みが完了しました。ご登録のメールアドレス宛に届いている申込み完了メールもが確認いただき、受取り期日までにチャージを完了させてください。」と記載されています。

あくまで完了したのはチャージの申込みだけ。申込みの後にはスマホでの登録が終わらないとチャージは完了しません。

SuicaポケットからSuicaアプリでポイントチャージ

下記の一番上に記載されているタイトルでメールが来ました。

メールにきたJRE POINTサイトからのSuicaポケット受付サービスメールの画面

「Suicaポケット」って何だ?と思っちゃいますよね。いきなりSuicaポケットは意味不明でした。

Suicaでのチャージをするためのサービス名称と理解しました。

Suicaポケット受付メールの内容
Suicaポケット受付サービスメールの内容画面

メールに書いてある通りに「お受取はこちら」の下のURL部分をクリックします。

メールのリンクから、スマホのSuicaアプリの起動
Suicaアプリ起動画面

Suicaアプリ起動の画面が出ますので、そのままクリック(スマホの場合だと、タップというのでしょうか)

Suicaの選択画面

チャージしたいSuicaを選択します。

今回モバイルSuicaにチャージしたポイント数は少なかった(半端に593円分)のと、きちんとチャージできたことをお伝えしたかったので、モバイルSuicaに貯まっている残額を記載しています(恥)

Suicaアプリが起動する画面

Suicaアプリが起動して、ログインしています。iPhone7なのでTouchIDでログインします。

Suicaアプリでポイントチャージの内容確認
Suicaポケットのポイントチャージの内容画面

Suicaポケットのポイントチャージの内容が記載された画面です。

細かく内容が書いてあります。受取期限もあるのですね。サービス内容が、Suicaポケットなのか、ポイントチャージなのか、よくわかりません。

ポイントチャージなのに、なぜ受取額と金額になるのでしょうか。金額チャージよりも聞こえはいいですが、言葉の矛盾・重複を感じてしまいます。

最下部の「入金(チャージ)する」をタップして進みます。

Suicaポケットからの入金(チャージ)が完了
Suicaポケットのポイントチャージ受取完了画面

おぉ〜これでチャージが完了した感じです。

はたしてSuicaアプリでチャージ残額が、「3,454円」から593円分チャージされた「4,047円」になったのか確認です。

?

なってたぁ〜〜〜!

丁寧に説明?したので、記事としては長くなりましたが、これでJRE POINTの会員登録やポイントチャージの方法が一通り終了です。

ウェブ太

おつかれさまでした!

まとめ:JRE POINTにして本当にチャージが楽になりました

ビューサンクスポイントのチャージが面倒なわたしにとって、このJREポイントに登録しない理由は見つかりませんでした。

ウェブ太

さっそくJREポイント、活用しています。

今までのビューサンクスポイントのように、駅の「VIEW ALTTE」に行かなくてもポイントがチャージできてとっても便利。

さすがこのネット時代による進歩だなと思いました。駅の窓口などでのやり取りって、いままですごいストレスだったんだなって思いました。

(^O^)/